こなもんの町 大きなコテ試作

k-kamei

一家に一台タコ焼き機というほどこなもんが定着している関西ですが、皆さんはご自宅でお好み焼きをする時、広島風ですか?それとも定番の大阪風でしょうか、私は両親が島根県出身なので隣県広島の影響で必ず広島風です。先に生地を薄く引きキャベツを山盛り載せます、私は小さな時からそれしか見たことがなく広島風と知ったのは社会人になってから・・・、かなりのカルチャーショックを受けたのをよく覚えています。
弊社は神戸の長田区にあります、長田区はこなもんの町で年に一回秋ごろ鉄板こなもん祭が開催されるほどです。
で・・・鉄板と言えばコテ(ヘラ?)、おもしろそうなんで手で持てて使える大きさのコテを作ってみました。

ステンレス製、板厚2mm、鏡面仕上げ(バフ磨き)

簡単にロゴを入れてみました。(センスゼロですみません)

寸法は、ヘラ部:横400mm、縦270mm 持ち手部長さ:470mmです。

重さ:約2.3kg、片手で持てる重さです、強度も持たせたので料理にも使えそうです。
イベント・お店のアクセント・ネタetc.一本いかがですか?ご希望のサイズで製作可能です。
お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です