リミットバルブ(空圧機器)

k-kamei

やっと関西も梅雨入りです、梅雨入りが遅いと明けるのも遅いのかと思いきや終わる時期は平年と同じとのこと、梅雨が短いのはとても嬉しいのですが、その分大雨でまた災害にならないか心配で仕方がないHP担当の藤原です。
ジメジメしている工場ないでリミットバルブの組立です。
電気関係のリミットスイッチは良く使われますが、これは空圧装置用のリミットスイッチです。
蹴り金物でレバーの代わりになるシャフトを押すと、空気が遮断され装置がとまります、船舶用として長年使用されています。

左側が本体ケースと後部蓋、右側が空気を遮断するバルブが付いた前部蓋です。


バルブが付いた前部蓋を取付けて、スイッチングの重さを決めるスプリングを入れます。


後部蓋を取付けます。


飛び出してるシャフトを押すと内部のバルブが閉まります。


プラグ等を取付け完成です。
どんな物でもご相談にのります、お電話かHPからのお問合せからご連絡ください。